2014年5月 2日

18周年を迎えて

10270396_10154087443695114_6892862479956497273_n-1.jpg

10251902_10154087440515114_8317385700266733786_n.jpg

10177499_10154087455960114_6576200658973515359_n.jpg

10320470_10154087438665114_7057389316199651056_n.jpg

10273431_10154087446235114_4340284686843591532_n.jpg

10174930_10154087451955114_213645599748145014_n.jpg

10292146_10154087443425114_7517578146572863476_n.jpg

4/28にみどりな夜が行われました。

500名を超える多くの来場者、祝福してくれた出演者の皆様、ありがとうございました。

そして430ができて18年目を向かえる事ができました。

「430って何でそういう名前になったのですか?」

かなりよく受ける質問です。

430というのは、このブランドが4/30にできたという、実は凄く単純明快な理由なのです。

今年のみどりな夜で18周年を迎える事ができました。

最初は、仲間たちのただの夢物語でした。

多分、当時の多くのBMXライダーやスケーター達は、皆、同じような夢をもって自分たちがやる事を一生懸命やっていました。

自分たちのブランド作って、自分たちの店はじめて、自分たちの専用のパーク作って、自分たちでおきなイベントやって。

そんな事を、やりたい事だけを結成当時に毎日話していた気がします。

夢が形になっていく途中で自分達を見失ってしまう事も正直たくさんあったと思います。

やりたい事だけでは、夢はかなわない。

そんな現実と対面しながらその都度、仲間と試行錯誤しながら続けてきました。

こうして続けていけたのはやはり仲間の存在が大きかったと思います。

時に凄くきつい事を言われても仲間だからわかる事もできました。

Everything is the fuel to our energy.

周りの物、者、全てが私達の原動力

TEAM430の立ち上げメンバーである伊東高志が命名した430のタイトルです。

本当に彼の定めたこの言葉がTEAM430の原点だと思います。

そして今年、18歳をTEAM430は、迎えました。

僕の中でTEAM430は、ホームでありライバルであり仲間であるというような特別な場所です。

仲間の皆の力でこの形になれました。

まだまだTEAM430は、進化していくと思います。

それを思うとワクワクする事しか思いつかないのです。


PHOTO BY DAISUKE SUZUKI / 桜井秀明